【2/18-19期間限定】店頭販売されたRaspberry Pi Zero WH

Raspberry Pi Zero WHRaspberry Pi

Raspberry Pi Zero WHの再版について

AKIBA PC Hotline!の特価情報として掲載されていましたが、Raspberry Pi Zero WHのバルク品がBEEP秋葉原店にて2022年2月18~19日の期間限定で再版されていました。

品薄の「Raspberry Pi Zero WH」がBEEPに再入荷、通販は1人30個まで購入可能
無線LAN機能やGPIOピンヘッダを備えた「Raspberry Pi Zero WH」のバルク品がBEEP 秋葉原店に再入荷、18日(土)から販売予定。

BEEP秋葉原店の案内によると、在庫を分けて「ネット販売」と「店頭販売」の2通りで再版したようです。私もこちらの情報に気づき次第通販サイトを確認しましたが、2月18日の朝の時点でネット販売は既に完売でした。。。

1年以上品薄状態が続いたRaspberry Pi Zero WHです。近年のDX需要もあり、そう簡単には手に入らないものとなってしまったのが、とても残念です。

ネット販売が即完売なので完全に諦めていましたが、「もし残っていればいいな」ぐらいの気持ちで秋葉原を通った際にふらっと訪れると、店頭販売はまだ残っていました!裏の在庫については定かではないですが、2月18日15時頃の時点で、まだ20個ほどは残っていました。

しかしながら、2月19日17時には店頭販売分も完売してしまったようです。そのため、Raspberry Pi Zero WHは2月18日~19日の期間限定販売となってしまいました。

今後も再版があるのかは定かではありませんが、店頭販売であればチャンスはあります。

長らくRaspberry Pi Zeroを探している方や、「電子工作を始めてみたいけど、Raspberry Pi 4は値段が高くて手が出しにくい…」といった方にも、Raspberry Pi Zero WHがお手元に届くことを願っております。

お店の詳細

レトロPC・レトロゲーム、アーケード基板・筐体の販売買取|BEEP秋葉原
BEEP秋葉原は、アーケード基板、筐体の販売買取、レトロPC、家庭用ゲームのハード・ソフト、各種ゲームグッズの販売買取を行っております。

今回訪問したのは、アーケード基板やレトロPCなどの販売買取をしている「BEEP秋葉原店」です。一見すると外からは見つけにくいのですが、地下一階に店舗があります。

コメント